女の人

店内サービスの質を向上するなら覆面調査をフル活用!

  1. ホーム
  2. 客観的な視点でチェック

客観的な視点でチェック

バインダーを持つ人

目的と活用法

小売や飲食、サービス業、対面での営業など様々な業種で覆面調査は活用できます。覆面調査とは調査員が利用客になりすまして、店舗やサービスを利用して実態を客観的にチェックするための調査です。スタッフの立場では見えてこない部分が把握しやすくなるのも特徴の一つです。覆面調査は接客態度を抜き打ちでチェックするといったような、ネガティブなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。覆面調査では接客態度だけをチェックするわけではありません。覆面調査を活用することで、考えてもみなかったところに問題を発見できる可能性も秘めているのです。覆面調査を依頼する場合、店舗やサービス内容など客層に合った調査員を選ぶことができる会社もあります。女性向けの飲食店だから、女性の調査員を依頼したいといったような基本的な性別や年代を絞り込むことはもちろん可能です。また医師向けのサービスを提供している場合、医師としての知識があり自然になりすますことができる調査員を選ぶといった活用法もあります。売り上げが上がらずに悩んでいる場合に限らず、これから新しいことを始めたい、何かテコ入れをしたいとお考えの場合にも覆面調査はおすすめです。問題なく見えている場合でも定期的に覆面調査を利用することで、いつでも利用客の視点を持っておくことを心がけましょう。世の中の価値観の変化をキャッチすることにも繋がる覆面調査はビジネスを進めていく上で心強い味方となるでしょう。